国際都市・YOKOHAMA

江戸時代末期、開国を求めるアメリカなどの要望で開かれた港町のひとつです。アメリカをはじめ、イギリス、オランダ、ロシア、フランスなどなど、たくさんの外国人商人や外交官らが横浜にやって来ました。江戸末期から明治・大正期に造成された「外国人居留地」の西洋風の町並みは、横浜の観光名所になっています。

明治初期にかけて生糸の取引拠点として発展した横浜は、現在も日本有数の貿易港です。

横浜駅

保土ケ谷駅から電車で最短3分の横浜駅は、日本最多の6社13路線が乗り入れる日本有数のターミナル駅です。駅周辺には、JR横浜タワー、横浜タカシマヤ、そごう横浜店、横浜モアーズ、横浜ベイクォーターなどの商業施設あり、多くの人でにぎわっています。

YCAT(横浜シティ・エア・ターミナル)

横浜駅に隣接するYCAT(横浜シティ・エア・ターミナル)と成田空港は、リムジンバスで最短85分で結ばれており、海外からのアクセスも便利です。羽田駅の国際線ターミナルともリムジンバスで、最短40分で行き来できます。

みなとみらい・山下公園

中華街

横浜駅から電車で約7分、地下鉄で約8分で横浜中華街の最寄り駅(石川町駅または元町・中華街駅)に到着します。
江戸末期の居留地時代からその歴史は150年にもおよび、500以上の店舗が軒を連ねています。神戸、長崎と共に日本三大中華街の一つで、その中でも最大です。